デザインの読み筋

あっ センスはないです。

「この記事は○分で読めます」は必要なのか?

f:id:jxkxkx37:20170821133024p:plain

こんにちは。

 

今月は74人の読者が登録してくれています。

大変ありがとうございます。

 

 

 

皆さんはブログを書いた時、文書量はどれくらいでしょうか?

それは何分で読めるものでしょうか?

 

最近は「この記事は○分で読めます」がタイトルの上にあるのをよく見ます。

私はその必要性に疑問を抱いています。

 

短い時間であればいいですが、10分くらいになると「そんな時間かけられない」と思い離脱してしまいます。

 

なので、必要性について少し考えてみました。

 

また皆さんの意見が欲しいのですが、「時間表示がついていた方がわかりやすい」などの意見がありましたら、よろしくお願いいたします。

 

 

 

注意力は7~10分しか持続できない

f:id:jxkxkx37:20170821105000j:plain

人間の集中力は長く続かないことがわかっています。

短い休憩を入れると、仕切り直してまた7~10分集中することができるものです。ただし、どんな仕事でも集中できるのはあくまで7~10分が限度なのです。

Susan Weinschenk(2012) インタフェースデザインの心理学 オライリージャパン出版

 

自分には集中力がないと思っている方は心配することはないでしょう。

 

「この記事は7分で読めます。」とあったとします。それは本当に7分でしょうか?

 

問題なのは、記事に貼ってあるリンク先や動画などです。

「こちらの記事を参考にしました。」をよく見かけます。

 

例えば【ナビゲーションを設定しよう】という記事で、「HTMLとCSSはこちらの記事参考にしました。」「設置方法はこちらの記事を参考にしたました。」など同じ記事に複数のリンクを掲載しているとします。

 

これは「この記事読んで、理解したら帰ってきてね。」などの趣旨で書かれている方が多いと思います。

 

しかし、ユーザーに配慮するのであれば、リンク先の記事や、貼り付けてある動画の時間を含め7~10分で読めるようにするべきです。

 

1つだけならいいですが、複数になると集中力が持ちません。 

 

Webデザイン関連であれば、コーディングする時間を配慮する為に、コピペで完成するような記事が必要かもしれません。

 

集中力が途切れてもまた訪れてもらえるような記事にするか、10分以下で完結する記事にしてあげる配慮が必要です。

 

 

やはり人は怠けるもの

f:id:jxkxkx37:20170807210402j:plain

一覧形式が好まれる記事(読み終えてからお読みください)で書いたように、人は怠ける生き物です。

 

斜め読みの方が大半で熟読される方は少ないはずです。 

なので読む時間はそれほどかかりません。

 

熟読される前提で表示しているのであれば、その時間表示は必要でしょうか?

 

実際と読む時間が違うに表示しているのであれば、必要ないものが表示されているのは可読性としてどうなのでしょうか?

 

それでも長い文書を書きたい時は?

f:id:jxkxkx37:20170821124647j:plain

 

斜め読みをする生き物で、集中力が持つのは10分くらいということがわかりました。

ですが、詳しく書きたい記事だってあるはずです。

 

この実験を見てみましょう。

 

メアリー・ダイソンは行の長さについての研究を行い、さらに他の研究を調べ上げて、どのくらいの長さが好まれるかを推定しました。[Dyson 2004]。それによれば、英語の文章の場合、1行100文字が画面上で読む速さの点では最適ですが、一般には短いか中程度(1行あたり45~72文字)の長さの方が「好まれる」ことが示されました。

Susan Weinschenk(2012) インタフェースデザインの心理学 オライリージャパン出版

 

一般的にみれば好まれる文章は短い方がオススメです。

 

ポイントは1行が100文字という点です。

この実験から行くと、長い文章は読むスピードが速くなります。

 

もし色々な情報を詰め込みたい時は、文章を短く区切るのではなく、長い文章にして書けば、読み手側は速く読めます。

 

フォントを小さくして長くする手法がいいかもしれません。

 

そうすると伝えたい情報も、10分以内でまとめれる可能性が上がります。

 

 

まとめ

 

斜め読みすることを踏まえると、熟読される時間を表示しているなら、ほとんど意味がありません。

 

また人間の集中力は7~10分なので、その程度で読める記事が必然的に求められます。

 

なので、いらないんじゃないの?って事です。

無駄な読み込み時間、無駄な装飾になっているかもしれません。

 

 

中断しても再度読まれる記事に。

10分以内に読まれるように長い記事を複数の記事に分けてみる。

そういった工夫が必要かもしれません。

 

時間を表示させる前に、上記の事を踏まえて検討してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOP

プライバシーポリシー