デザインの読み筋

あっ センスはないです。

2週間で3000PVになった

こんばんわ。

前回の投稿した時に比べ、9人読者が増えて67人になりました。

ありがとうございます。

 

 

この記事を書いたのが13日前です。

www.jxkxkx37.com

 

 

 現在8月半ばですが、見事3000PVを超えました!!!

f:id:jxkxkx37:20170818183217p:plain (アクセス確認時 8月18日 18時)

 

「4日で200PV」から「2週間で3000PV」という事になりますかね。

 

現在の記事数は18記事(消した数も含む)ほどです。

 

今回はなぜ小人ブロガーでも達成できたのか?

その2つの方法を書いていきます。

 

俳優を見習って宣伝に徹する

f:id:jxkxkx37:20170818210135j:plain

残念ながら宣伝をしなければこんなブログもほとんど見られません。

 

超大作の映画を作ったとしても俳優はテレビなどのメディアに出て宣伝を行います。

普段でないバラエティーにも出て身体を張ったりしていますね。

 

それだけ宣伝は簡単にはできないのです。

何かする代わりに宣伝させてもらうように対価が必要になります。

 

ブログの宣伝方法はやはり相手の記事を読む事から始まります。

 

相手の記事を読んで、面白ければスターを押してみましょう。

流行りなのかしれませんが相互ブックマークは規約違反です。

 

もちろん相互ブクマ狙いの人の記事も面白い時があります。

なので面白い・今後も読んでおきたい等、自分の中で基準を持つべきだと思います。

 

記事以外にも、参考にさせていただいている時が多いです。

 

記事は一覧式なのか?アドセンスはどこに入れているのか?

遷移のしやすさや、サイドバーはどんな感じ? 等

 

そんなところも含めて読んでみましょう。

 

 

読まずにスターを押すことはルール上問題ないですが、

同じ記事に間隔が空いてスターが押されると「この人読んでいないな」となるので、信頼されるためには信頼される行動が必要だと思っています。

 

ポイント ー 返報性の原理を使ってみる

お土産をもらった時、助けてもらった時など「何かお返しをしなくてはいけない」と思ったことはありませんか?このような事を心理学の言葉で、返報性の原理と言います。記事を読んでスターをつけることで、お返しがあるかもしれません。

 

 

フォロワーは少なくてもいい?

f:id:jxkxkx37:20170818214709j:plain

8月になってツイッターを開始したのですが、これが大きな要因となりました。

現在フォロワーは45人になり、こちらも順調に増えています。

 

最初は「フォローを増やさないと」と思っていたのですが、

デザイン重視の記事を書いていた事がポイントになりました。

 

 

上記のwebデザインあんてなさんはフォロワーが6000人ほどいています。

 

そうです。拡散されると流入数が大幅に変わります。

自分のフォロワーが少なくても、フォロワーが多い人に拡散して貰えばいいのです。

 

実際に拡散してもらうためには難しいかもしれません。

ですが情報発信されているアカウントを見つけて、どのような記事がツイートされるのか見てみましょう。

 

雑記系のアカウントや、専門性のアカウント様々あります。

 

 

 

拡散で思い知らされたのですが、

やはり人のためになる記事でないとリツイートやいいねがつきません。

 

ブログのジャンルを絞る → ツイッターに自分の記事が拡散されそうなアカウントを探す → はてなブックマークの新着を拡散しているアカウントなど傾向がわかれば、新着入りできるような記事を書く → 他の人の記事を読んだりして、自分の宣伝も行う。→ ブックマークされる → 新着入り → ツイッターで拡散される → 記事がよければ更に拡散される

 

少し長くなりましたが、このような流れになればいい流れですね。

 

雪だるま方式というのでしょうか?

小さい記事でも、自然と大きな記事になります。

 

ポイント ー 人のための記事が大きな記事になる

面白いもの、癒されるもの、ためになるもの、人に必要されるものがツイッターでも人気があり、リツイートもされやすいです。人のためになる記事が、やはり大きな記事になる傾向になりやすいです。

 

まとめ

 

人の記事をまず読んでみましょう。

スターをつけて応援と宣伝をしましょう。

時には流し読みをしても大丈夫。人間に完璧な人はいません。 

 

まずはツイッターを始めましょう。

拡散されるために、なぜ拡散されるのか分析してみましょう。

 

 余談

 

どのブログも最初は小さいので大変だと思います。

雪だるまと同様に、どんどん転がっていくと自然と大きくなるものだと感じました。

 

もちろん正解ではありません。

 

雑記ブログだと取り上げられにくい方がいるかもしれませんが、

このブログ業界に正解はないのです。

 

独自に大きくなれば、こんなやり方もあるよ?といった記事がかけます。

そこには人が必ず集まります。ぜひ皆さんも独自のやり方を見つけてください。

 

少しでも参考になればと思います。

 

そして、いろんなことを試行錯誤してみてください。

 

TOP

プライバシーポリシー